浜田港水揚げバトウ(マトウダイ)の希少部位のバトウ肝を使った新商品「バトウの肝食べるラー油」と「バトウの肝味噌煮」の2商品を発売します。 

 

弊社は地域商社として地場特産品の開発に取組んでおり、当地で親しまれている「魚」、バトウ(マトウダイ)を素材とした「バトウラーメン(味噌・豚骨味)」「バトウの万能だし」を発売し、バトウのブランド化に取組んでおります。

今回、第3弾の新商品として浜田港水揚げバトウの希少部位であるバトウ肝を使った標題の新商品を開発しました。製造・監修は㈱シャトランが担い、バトウ肝の旨味を最大限に引き出した「食べるラー油」と「味噌煮」が出来上がりましたのでニュースリリースします。

販売先は道の駅などの特産品販売者様や地元スーパーマーケット様にて3月下旬より販売を始めるほか、弊社ネット販売(YAHOOショッピングや久世福e商店)や浜田市ふるさと納税の返礼品としてもご提供させて頂く予定です。つきましては、お忙しいところ恐縮ですが、ぜひ取材いただきますよう宜しくお願いいたします。